お父さん

20170918214518337.jpg

2016年 冬 のある日のこと・・・


父の夢を見ました

それは、ものすごーく不吉な夢でした

嫌な予感がよぎり、心配になり

即、実家に電話をしました

自営業をしているので、誰かは電話に出るはずが、
この日は誰もでなかった

更に心配になり、父の携帯に電話をした


そしたら、父が出てくれました


【父】  『どうしたんじゃ?』

【智子】 『お父さんの夢みたんや~。なんか変わった事なかったか~?』

【父】  『・・・・・・・・・・・・・。実はのう、今、病院におるんやわ』

【智子】 『えっ??? なんで???』

【父】  『実はのう、黙っとったんやけどお父さん癌が見つかって、明日 手術するんやわ』


嫌な予感が的中しました


手術は成功しましたが既に転移をしていた為、癌との戦いが始まりました。


父は、癌を治す! 少しでも長く生きたい!

という気持ちを強く持ち、抗がん剤の治療をはじめました。

辛い、副作用とも戦いました。

入退院も何度も繰り返しました。


辛い思いもしながら、父は精一杯生きようと頑張りました。




しかし、皆の想いはとどかず



2017年9月11日(月)

天国へと旅立ちました


お父さんは、27歳で父を交通事故で亡くし、その若さで大黒柱となり、家業を継ぐ事となりました。
山あり谷あり、苦労も沢山して私たちを育ててくれました。

趣味といば仕事というぐらいよく働く父でした。

時には厳しく、時には優しく・・・

温厚で人情深く、人を喜ばせる事が好きで、よく冗談も言ってたなぁ~

恥ずかしくて直接は言えなかったけど、自慢のお父さんでした



そんな父は、もうこの世にいない。
もう話すことができない。


とても辛い。





だけど


幸いにも、父は
家族、親族に看取られ、安らかに天国へと旅立っていきました。



父は、きっと幸せ者だったと思います





今まで、家族を支えてきてくれたお父さん

本当に感謝をしています。




今までありがとう。



お父さんの大好きなお母さんは、私たち兄弟が助け合って守っていくからな




本当にありがとうさん

2017091821452201a.jpg




sidetitleプロフィールsidetitle

:

Author::

tomos.jpg



廣瀬 智子

JSBA公認スノーボード
第10期デモンストレーター


☆sponcer☆
Gray Snowboards
RPM
Pro Shop DREAMY
SMITH
SUPERFEET
carveman


☆WIDE-R☆
プロデュースしました
HP_20120707212228.jpg
カタログ1

sidetitleメニューsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle